ゆとり世代エンジニアの投資ブログ

円周率は3くらいでいいんじゃないっすか派。

アセットアローケーション Rev.1

アセットアロケーションの目標配分を組みました、Rev.1。

 アセットアロケーション:ざっくり言うと資産配分

 ポートフォリオ:ざっくり言うと個別銘柄など。資産配分の内訳

今までは気の向くまま投資をしていましたが、

このアセットアロケーションで成果の8~9割が決まるらしいので調整中。

 

<目標アセットアロケーションRev.1>

f:id:sittakaburio:20170816124033p:plain

 

<現状のアセットアロケーション>

f:id:sittakaburio:20170816124018p:plain

 改めて目標資産配分組んでみたけど、

現状と全然違う。軌道修正大変だな。。。

 

ちなみに資産配分を設定するために、名著っぽい3冊を読みました。

目からウロコ。

 ・敗者のゲーム

 ・株式投資の未来

 ・ウォール街のランダム・ウォーカー

3冊の共通の意見は"低コストの米国Indexに投資すべき"でした。

プラスアルファでそれぞれの色がありましたが、

個人的に最も好みだった"株式投資の未来"のアセットアロケーション

ベースにちょい変して運用を進めていきます。

株式投資の未来 永続する会社が本当の利益をもたらす [ ジェレミー・J.シーゲル ]

価格:2,376円
(2017/8/16 12:35時点)
感想(12件)

 

アセットアロケーションを組む上でのポートフォリオ(予定)

  • 米国Index 20% ⇒VTI、VOO
  • 米国以外Index 10% ⇒Topix、日経225、新興国Index
  • 世界株投資 10% ⇒VT
  • 高配当株投資 20% ⇒高配当個別銘柄、株主優待銘柄VYM
  • バリュー株投資 15% ⇒一部昇格候補株、ねらい目株(東電
  • セクター株投資 5% ⇒VDE、VHT、VDC(個別銘柄にするか迷い中

 

まずはタイミングをみて米国Indexの買い増し。

結構割高だし暴落してくれないかなー。

米国株投資のための回り道中

米国株、米ETF投資のために回り道中です。

 

米国株を買うためには円を米ドルに換える必要があります。

どうせならお得にという事で、下記ルートをたどる予定です。

時給で考えると費用対効果低そうですが、趣味の一環として。

 

米国株投資のために辿るルート

⇒投資のための米ドル確保

⇒米ドル交換手数料を抑えるためにFX口座開設

⇒FX口座開設ポイントを得るためにハピタス登録
 

-追記-

ハピタス経由で1万円(1万ポイント)ほど得できそう。

所要時間20分くらい。

いままで使っていなかったけど思ったより良さそう。

 

↓ハピタスリンク

賢い人のお得なサイト | ハピタス

 

 

株 運用方針模索中


サラリーマン投資家ランキング

 

株の運用方針を模索中です。

考えの整理も兼ねてブログに残していきます。

 

初めての投資は、約1年前の2016年2月。

投資信託の積立投資からスタート。

現在、投資信託、国内株式、米国株式に分散投資中。

証券会社はSBIがメインで、米国株だけマネックスで購入

マネックスが購入手数料無料キャンペーンしていたので)

 

<投資の目的>

 ①配当金や優待など不労所得インカムゲイン)を作り、生活の余裕を増やす

 ②キャピタルゲインで資産を増やし、上手くいけばアーリーリタイアする

 基本的には勉強も兼ねてなのでインカムゲイン作りがメイン。

 

<目標値>

 ・年間10万円のインカムゲイン

 ・納期 2018年12月中

 (数字の根拠は特になし)

  

<現状>

 ・投資額:221万円

 ・インカムゲイン(配当+優待):年間約6万円の見込み。配当金減らなければ。

  生活費4カ月分(約100万円)と財形貯蓄を除いたお金は

 余裕資金とみなして投資に使用していく予定。

 

<戦略>

 戦略としては、まず配当金や優待など自動的に収入が入る環境を作り、

 次に一部昇格候補株を狙いキャピタルゲイン(+インカム)で資産を増やす方針。

 その合間にIPOなどもチャレンジ。(去年は100件以上申し込んで当たったの2回)

 

 優先度①高配当株取得:インカムゲイン

 優先度②株主優待株取得:インカムゲイン

 優先度③一部昇格候補株購入:インカムゲインキャピタルゲイン狙い

 優先度④IPO挑戦:キャピタルゲイン

 

 投資信託による積立投資も継続中。

 ただし信託報酬がもったいないなと思い、タイミングをみて手放す予定。

 手持ち

  ・ニッセイ日経225インデックスファンド

  ・ひふみプラス

  ・セゾン資産形成の達人ファンド←信託報酬1.35%も取られるのでまずコレ

  ・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

 (・鎌倉投信:半年ほど続けたが信託報酬が高く、成果も低かったので解約)

 

<ポートフォリオ>

 目標:国内株40%、先進国株35%、新興国株10%

 現状:国内株72%、先進国株15%、新興国株8%、債券3%

 

 ポートフォリオの正解がわかっていませんが、

 米国株の方が配当利回りも高水準かつ連続増配の会社が多いので割合を増やす予定。

 

<株購入マイルール>

 下記のマイルールに従って購入中。

 ・配当利回り:3%以上(できれば3.5%以上)

 ・PER (株価収益率):20倍以下

 ・PBR (株価純資産倍率):2.0倍以下

 ・ROE (自己資本利益率):7%以上

 ・自己資本比率:50%以上

 ・時価総額:50億円以上

 ・経常利益:前期比+0%以上(少しでも成長すればOK)

 相場にも助けられていて今のところはわりと利益出ているので

 大外れではなさそう。

 

<今後のA.I>

 ①目標達成のため4万円分のインカムゲイン作り。

    配当利回り3.5%で逆算すると約120万円の追加投資

        -納期:2018年12月中

 ②マイルールの手入れ。有用であれば理論株価の考え方を取り入れる

     -納期:2018年9月中

 ③米国株の比率をあげていく

    -納期:未定。円高になったタイミングで購入。

 

 120万の追加投資って結構きついなぁ。。

 

キャンプ用のイス

キャンプ用に椅子を購入することにしました。

チェアワン系と迷いましたが、

価格.com 1位の物にしました。笑

 

コールマン coleman|コンパクトフォールディングチェア(レッド)|COMPACT FOLDING CHAIR (RED)[ 170-7670 ][P10][あす楽]運動会 イス

価格:5,832円
(2017/5/14 21:31時点)
感想(11件)

最近の勉強:技術士補(技術士第一次試験)

不労所得を目指しながらも、自己研鑽は続けています。

(給料upして、元手資金を増やすべく)

 

最近勉強しているのは、技術士第一次試験(通称 技術士補)

 某資格偏差値サイトでは技術士補の偏差値は60となっていました。

 

技術士になるための、前段階の試験です。

ちなみに技術士は名刺に肩書として記載する人もいるくらいで、

知ってる人からしたらすごいなと思う資格みたいです。

 

技術士」とは、

 技術士の名称を用いて、科学技術に関する高等の専門的応用能力を必要とする事項についての

計画研究設計分析試験評価またはこれらに関する指導の業務を行う者

(他の法律においてその業務を行うことが制限されている業務を除く。)をいう。

wikipediaから抜粋)

 

技術士は20分野(機械系、電気系、化学系、農業系、環境系 etc)

あるようですが、もともと専攻が機械系なので「機械分野」の

技術士第一次試験を受けるべく勉強中です。

 

技術士補を受けようと思った理由

 ①機械系の勉強をやり直すため(ある程度体系的、網羅的に)

   主な業務が設計/評価なので、4大力学(機械、材料、流体、熱)を

  復習したいと思ったのがきっかけの1つ目です。

   業務では過去の知見やシミュレーションを多用しますが

  基本的に人がやった事(自分も含む)はミスが付き物なので

  内容の妥当性を検証する時に簡単な検算は有効だと考えています。

  したがって、基礎知識を再度手入れしようと思った次第です。

  

 ②会社の昇格試験で有利なため

  うちの会社では、特定の資格に合格すると資格ポイントをゲットできます。

  このポイントがたまると昇格試験を受けられます。

  あくまで受けれられるだけで、普通に落ちますが、貯めて損はない。

 

◆試験内容

 けっこうボリュームがあります。はたして集中力が持つのか。。。

 

 ・基礎科目 :15問 1時間

   科学技術全般にわたる基礎知識を問う問題 

 ・適正科目 :15問 1時間

   技術士法の規定の遵守に関する適性を問う問題  

 ・専門科目 :25問 2時間

   1技術部門に係る基礎知識及び専門知識を問う問題 

  

 ・試験日  :平成29年10月8日 (年1回)

 ・試験費用 :11,000円

 

 ちなみに特定の大学を卒業した人は、Jabeeコース修了者と認定され

 この試験はパスできるそうです。うらやましい。

 

◆勉強方法

 過去問を解くのが王道のようです。そこで、次の二冊を購入し勉強中です。

 口コミなどを読んで決め、使っていますが解説もわかりやすいので

 満足しています。ただ、専門科目の勉強は学生時代の教科書を引っ張ってきて

 併用したほうが内容も思い出しやすいのでベターかと。

 

技術士教科書 技術士 第一次試験問題集 基礎・適性科目パーフェクト 2017年版 (EXAMPRESS) [ 堀 与志男 ]

価格:2,376円
(2017/5/13 21:15時点)
感想(0件)

技術士第一次試験「機械部門」合格への厳選100問第3版 [ 大原良友 ]

価格:2,376円
(2017/5/13 21:14時点)
感想(0件)

試験費用もいいお値段なので何とか一発で合格せねばと思っています。

 

サラリーマン投資家を目指す(不労所得)


サラリーマン投資家ランキング

 

サラリーマン投資家ブログランキングに登録しました。

 

今回は不労所得で暮らすのに必要な元手、利回りを計算してみました。

 

不労所得インカムゲイン)を目指すようになったきっかけは

「金持ち父さん 貧乏父さん」

ベストセラーになるだけはありました。

人生観(経済観)が変わったかなりおすすめの本です。

金持ち父さん貧乏父さん改訂版 [ ロバート・T.キヨサキ ]

価格:1,728円
(2017/5/13 00:40時点)
感想(15件)

 

とりあえず利回り通り順調に利益を出したとして何年かかるか計算しました。

なんちゃってサラリーマンらしく結論を先に書くと

不労所得で暮らしたい場合、元手100万円の利回り3%と仮定すると

169年かかるようです。う~ん、先は長い。作戦が必要だ。

 

以下に詳細を書いていきます。

不労所得(生活費)の目標値:結論 420万円

 目標値は平成27年度のサラリーマン平均給与420万にしました。

 国税庁調べから標本調査結果|統計情報|国税庁

 

②年間の利回りの目標値:結論  利回り3%以上

 利回りとは元手に対する儲けの割合

 (例:元手100万円で利回り3%なら、毎年3万円儲かるという事)

 

 東証一部の2017年4月の平均利回りは1.70%、東証二部1.72%

 その他統計資料 | 日本取引所グループ

 

 ただ、利回り1.7%台だと先が長すぎるため

 ここは高配当を厳選したと仮定し、

 利回り3%/年としたいと思います。(根拠がありませんが)

 

③必要資金の計算:結論 必要資金1億4000万円

 前述の目標値と利回りから逆算

  必要資金×利回り3%/年=収入420万円/年

 ⇔必要資金=420万円/年÷3%/年      

      =1億4000万円

 ・・・1億4000万円という絶望的な元手が必要ということがわかりました。

 

複利の影響考慮:結論⇒元手100万だと利回り10%でも53年必要。。

 世の中には複利という物があるようです。

  元手100万円を3%/年で運用すれば、

  2年目は元手103万円に3%かかるため有利というやつです。

 

 目標値1億4000万円に何年かかるか計算しました。

  <利回り3%>

   元手100万円:169年後に1億4343万円

   元手1000万円:91年後に1億4300万円

  <利回り5%>

   元手100万円:103年後に1億4498万円

   元手1000万円:56年後に1億4635万円

  <利回り10% (ほぼありえないけど)>

   元手100万円:53年後に1億4498万円

   元手1000万円:29年後に1億4420万円

 

⑤まとめ(わかったこと)

 ・配当利回りインカムゲインだけだと相当先が長い。

 ・逆に、元手100万円で20年程度で1億4000万円を達成できる

  利回りは30%/年。尋常じゃない数字となりました。

  

 つまり、利回り30%年を目指してキャピタルゲインを増やすしかないよなー

 

 

プロフィール画像(アイコン)作成

ブログのプロフィール画像作成しました。

実画像を載せるのも何なので、アイコンにて。

 

f:id:sittakaburio:20170513143041p:plain

アイコンはIcon Generatorsさんのサイトを利用させてもらいました。

無料で色々選べてすごい。というより、選べ過ぎて迷う。

基本、青が好きなのですが今年は赤を積極的に使う予定です。

www.icongenerators.net

ありがとうございました。

 


サラリーマン投資家ランキング